肌に優しいニキビ治療薬のアジダームクリームには他の美肌効果もある

2020年04月01日
肌がきれいなので満足をする女性

ニキビ治療薬の中でも肌に優しいとされているアジダームクリームですが、ニキビ治療効果以外にも美肌にする効果が期待できます。ジェネリック医薬品ですが、クリームタイプなので使いやすく多くの人がニキビの治療に成功しています。ニキビは特に生活リズムの乱れによって発生することもありますし、皮脂の過剰分泌や細菌が原因となっていることもあります。アジダームクリームは軽症から中度のニキビに見ており、重症で膿が溜まっているようなニキビ以外は効果が期待できます。短期間で治療をすることができるので、ニキビができ始めると止まらないというような人にも向いています。

主成分はアゼライク酸でこの成分が、ニキビを改善したり、ニキビ跡の予防にもつながります。この成分には殺菌効果がありアクネ菌によってできるニキビには、菌の増殖を抑制しながら効果を発揮します。抗炎症作用や皮脂の分泌を抑える作用もあり、毛穴の皮脂のつまりをコントロールすることができます。毛穴へ皮脂が詰まると白っぽく膿のように見えますが、これはコメドと呼ばれるものでニキビの原因です。ニキビ治療薬アジダームクリームはこのコメドを効率よく改善することができ、皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあります。

抗炎症作用がありすでにできているニキビに対しても、炎症を抑え悪化することを防ぎます。有効成分であるアゼライク酸には、メラニン生成を抑える作用があるので美肌になりたい人へも推奨されています。メラニンは特にシミの元になるので、過剰に作られてしまうと美肌への悪影響があります。この有効成分はもともとは美白成分として開発されており、高い効果も期待できるのでニキビ跡も解消します。

副作用は頭痛などがありますが、一時的に起こることが多いためそこまできにするほどではありません。しかし頭痛がなかなか治らない時や、他の気になる症状が出た時は皮膚科へ相談する必要があります。美肌効果まで出す場合は正しい使用方法で使うことが大切で、間違った使い方をすれば効果が出にくくなります。反対に肌に対して期待していない、悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

アジダームクリームを塗布する時は、ニキビを悪化させないように顔や手を清潔な状態にしてから使用します。手が汚れていればさらに雑菌や細菌が原因となり、新たなニキビを作ることになるからです。朝は洗顔を丁寧に行なった後、通常のスキンケアを行いアジダームクリームを塗布します。